BL本を中心とする、感想ブログ。 映画などの感想もあり。 といっても本と映画の数は半々くらいです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
不器用なサイレント (ビーボーイコミックス)不器用なサイレント (ビーボーイコミックス)
(2006/08/10)
高永 ひなこ

商品詳細を見る



ひなこさん大好き!!


てか
田宮(攻)超羨ましいんだけど!!

受けが可愛いすぎるんだもの!
この直前に読んでた漫画が自分的に全然萌えなかったんだけど、
これは萌えだ 笑

意外に早い展開にはびっくりしたけど 笑
(一話一エロ…)

どんどんエスカレートしていくちび遠野も可笑しい。

続きが10日に出るみたいだから楽しみだー。

スポンサーサイト
page top
聖なる黒夜
聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)
(2006/10)
柴田 よしき

商品詳細を見る




なんで今まで読まなかったんだろう!!
すごく面白い!
上巻は一週間ぐらいかけて読んだんですが、下巻はもう面白くて一日で読んだ。
この本前々から噂になってて気になってはいたんですが、
何故か私はこの小説、
『若い数人の男女が仕事や恋愛に悶々とする話』だと思ってたんです 笑
本当になんで 笑
実際は
『東日本連合会春日組大幹部の韮崎誠一が殺された。容疑をかけられたのは美しい男妾あがりの企業舎弟…それが十年ぶりに警視庁捜査一課・麻生龍太郎の前に現れた山内練の姿だった。あの気弱なインテリ青年はどこに消えたのか。殺人事件を追う麻生は、幾つもの過去に追いつめられ、暗い闇へと堕ちていく』
という刑事・ヤクザ・刑務所の三大萌え要素のそろった作品です。←ぉぃ

まずミステリーとして十分に面白い。
韮崎を殺した犯人はだれなのか。幾つもの絡み合う要素にどきどきさせられっぱなしです。

そして!
お…及川ぁぁ!!
あたしは彼が大好きだ!
及川が惨めで可哀想で愛おしい。
読みながら、もっと傷つけばいいのにって思ってた。

もうね、みんなの関係性がね、どろどろなんだけど、どの人物にも感情移入しちゃうから。
人物がすごく魅力的。
麻生も蓮ちゃんも及川も、環も好きだし、皐月も素敵。






この作品と登場人物、柴田さんの他の作品にも出てるみたいなんですが、
及川が出てくる話はないのかな 笑
むしろ及川主役でなんか書いてほしい!!

あ、及川が惨めとかはあたしの主観です。
むしろ希望的観測も若干含みます←

page top
『王子に捧げる竜退治』『占者に捧げる恋物語』
昔書いたのにアップしてなかった感想があったのでのせときます。
多分まだ書きたいことがあったんだと思うのですが、忘れたのでこのままで。。


『王子に捧げる竜退治』
『占者に捧げる恋物語』   野梨原花南

ののの…野梨原さーん!!!
めっちゃいい仕事してますやん!

BLじゃないライトノベルとかすんごい久しぶりに読んだけどめっちゃよかった!
野梨原さんの作品も『ちょーシリーズ』が終わってからは疎遠になってたのですが、
今回『ちょーシリーズ』の番外シリーズという事で、手にとってみました。

しかし『ちょーシリーズ』。。。
内容すっかり忘れてます。
思いだそうにももう手元に作品がないし。
サリタが魔王になったきっかけやジオへの裏切りとか
綺麗さっぱり思いだせない。

ただまぁそれは一巻のあとがきでも知らなくてもいいって言われてるんで、
思いださなくてもいっかー。


てかお師匠様ぁーーーー!!///
一時期『お師匠様』萌えが激しかったんですが再燃しそう!(笑)



野梨原さんって、大人と子供が書き分けられる作家さんですよね。


 
page top
天使×密造4
相変わらず絵はちょっと怖いし表紙の色のセンスもどうかとは思いますが
ずっと読みたかった桃川×類の話が読めたので満足ですvv

つーかあたし…………。

やっぱツンデレ好きなんだな!(笑)

この間の『家賃』以来改めて思ったけど!(笑)


話はまぁ、、BLだしこんなもんだろう。



最後のおまけ(?)凛の日常その3がツボ。
類さんファンです(笑)

page top
移転作業完了

移転作業完了しました。

移転ついでに前の記事読んだけど。。
最初の頃のあたし謙虚ー。ちょっと前のあたし不遜ー。
しかも今みるとそれはそんな貶す程の作品じゃないとか
今と考え方が違うところも結構あるんですが、
それはまぁそのまま残しておくことにしました。
ただいくつか改稿したものはあります。
批評通りこして暴言に近いような物とか。。
人が来ないブログなのをいいことに好き勝手書き過ぎてた部分があったので。

なんかなー別に批評してるつもりはないんですけどね。
ここに書いてあることは単に私が"そう思った"ってだけのことなんで。





前のブログはもうしばらく残しておきます。
一時期忙しくて更新が止まってたころのだと思うんですが、返しきれてなかったコメントがあったので申し訳ないです。
© R-DADA. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。