BL本を中心とする、感想ブログ。 映画などの感想もあり。 といっても本と映画の数は半々くらいです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
またいろいろ
映画観たんで一言ずつですが感想を。

『涙そうそう』
少々冗長ではあるがわりと面白かった。
邦画独特のおくゆかしさのある作品。

『地下鉄に乗って』
普段自分じゃ絶対手を出さない系統の映画なのですが、母が借りてきたのを一緒に観ました。
面白かった。
役者がすごく良い。
主役の堤真一もいいけど、若い時から死ぬ直前までを演じた父親役の大沢たかおが特に良かった。

『シュガー&スパイス 風味絶佳』
お洒落ならなんでもいいと思ってないか。
ロマンチックならなんでもいいと思ってないか。
そう思わせるぐらい大事なシーンのツメが甘い。雰囲気だけでゴリ押ししてるように見える。
夏木マリはすごく良かった。

『プラダを着た悪魔』
この手の映画にしてはすごく良かった。
主役のアン・ハサウェイがとにかく可愛いくてファッションもお洒落で見応えがある。
ストーリーは特に目新しいわけではないけどテンポが良くて爽快。
スポンサーサイト
page top
あらしのよるに
おいおいおいおい。

ベッタベタなラブロマンスやないですか。。。

前々から噂になってたけど
正直ここまでだと思ってなかった。。







こんなに萌えるなんて!!!!(笑)


以下感想てか妄想。でもこれに関してはあたし妄想ではないと思うわ…。
ネタバレあるので折り畳みます。READMOREをクリックしてください。
あ、今更ですがまともな感想じゃないんでその辺わかる方のみお願いします。
まともな感想はまた後で書くので。

page top
アルゼンチンババア
観に行ってきました。

これは新しい関係性の話なのか、
関係性の修復の話なのか。。
でもどちらでもないような。。
私的にはいまいち距離感をはかりかねる作品。

まあ普通におもしろかったです。

特に何かすごく心を動かされるとかはないんですけどね。(あくまで個人的には)
いかにも文芸書の映画化という感じ。

映画自体のクオリティは高かったと思います。
音楽も演出も構成もいい。

てかお客さんジジババばっかりだったー(笑)
でも若い人が少ないのは意外だった。。特にジジババ受けする話ってワケでもないと思うんだがな。。

あ、アルゼンチンババアの役は鈴木京香なんですよね。
CM観た時最初夏木マリかと思った。
鈴木京香がこういう役ってあんま無いですよね。
でも全然違和感なかったし。
全体的にも役者はよかったと思います。
page top
さくらん
漫画と映画両方観ましたが今日は映画の方で。
めっちゃよかったです!

流石蜷川さん監督なだけあって映像はすごい素敵。
センスがいい。
当たり前なんだけど手を抜いてる部分がない。
役者のさりげない仕草ひとつまですごく気を使ってるのがわかる。美しいの。

音楽が椎名林檎ってのがまたすばらしい選択で。

今年に入ってからも結構映画観たけど、久しぶりにこんなやる気のある映画を観た。
こう言うとなんだが昨日デスノートを観たから余計そう感じた
別にデスノはやる気がないとかそういうんじゃないんですけど、役者にしろエキストラにしろショボッ…って思う部分が多かったもんだから。。
"世界観"のある映画ってちょっとでも興ざめする部分があるともうダメですよね。
一気につまらなくなってしまう。(まぁコレに関しては制作費の問題もあるんだろうけど)
そういう意味でも『さくらん』は観客に「ん?」と思わせる隙がない。
ひとつの作品として完成してる映画だった。

page top
パイレーツ・オブ・カリビアン2
ジョニー・デップとオーランド・ブルーム超カッコ良かった!
オーランドは『指輪物語』の時よりこっちのが好き。

あと衣装がとっても素敵でした。
女の子のドレスもいいし王子服(違う)も海賊服も着たくなるほどかわいかった。
ひらひら王子服が似合っちゃうオーランドもすごいよね…。
『メゾン・ド・ヒミコ』でオダギリジョーが胸にひらひらのついた服着てた時は失礼ながらちょっと笑っちゃったもの。オダジョはイマイチいい
衣装があたらない気がする…。(『忍』とか。新撰組の時のは好きだけど)


話は普通に面白いし映画館で観ると迫力もあるけど、なんか少年漫画っぽさがぬぐえない?
敵さんがヌルヌルの変な妖怪でそりゃないだろとちょっと思った。
変にクオリティ高い分B級っぽくもならないし。
全体的にコメディタッチでわりと子供向けなのかなーとも思いました。


© R-DADA. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。