BL本を中心とする、感想ブログ。 映画などの感想もあり。 といっても本と映画の数は半々くらいです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
これからどうしよう?
『これからどうしよう?』  佐倉ハイジ
相変わらずとても素敵。
カバー折り返しからしてやってくれてますし!(笑)
ぶっちゃけると今回一番ウケたかもしれない。。

二編の連載を収録してますが、前半はハイジさん独特のノリ全開。
後半は最近はあまり見なかった雰囲気の作品。
シリアスではないけれどゆっくりといい意味で単調に進んで行く感じ。
どちらも主人公の感情をゆっくり追っていってる感が心地よいです。

ただ前半のみ言えば受けが拒んでるっぽいのに(本当は違うんだけども)
攻が押せ押せなのが不安にならないのかなぁと。
それとも全部お見通しなのか。。

あとがきで「とても自分らしいまんがになっってしまったなぁと思います」と書かれていますが、
なんというか…私が言うのもおかしいですが、
私もそう思います。
とてもハイジさんらしい一冊だったと思う。読者の視点から見ても。

それにしてもゆる☆きゅんキャンペーンとはいかがなものであろうか…。
ネーミングが。。

スポンサーサイト
page top
暴れる犬
佐倉ハイジさんの新刊。
角川書店から。

いつも通り面白かったです。
『暴れる犬』とそれにリンクした『迷える狼』収録。

『暴れる犬』
なんか…前より…恥ずかしくなった(え?)
かなり甘くなってません?
描き下ろしのクッキング(?)編がお気に入り。


『迷える狼』
『暴れる犬』の主人公の元カレ(?)のお話。
私はこっちの方が好き。
キャラがどっちも可愛くってヤバい。攻めはまた36歳とゆー微妙なオヤジですが。
これも絶妙なノリをそのままに全体的に甘め仕上がり。
てか、やっぱうまくなったね!表情とか増えた気がする(気がする?)


つかちらっと思ったのですが、ハイジさんて百合もいける?
完璧私のモーソーなのでわかんないですけど、なんかどっかで描いてたら読みたい…。
私百合は基本的に苦手なのですが、ハイジさんのだったらかなり読みたい。


そういえばかなり余談ですが、江國香織さんの『きらきらひかる』の紺君のイメージはなぜかハイジさんの絵なんですよね…。
ちなみに笑子は羽海野チカさん。
page top
お世話やきます
佐倉ハイジさんのdrapコミックスです。
短編集です。

この人の独特なノリとか大好き。
なんか、毎回同じような話なのに毎回どきどきすんのは何故だろう。

今回は受けのかわいい話が多かったですね。
やっぱ表題作が一番好きです。
手嶋(攻)の報われなさが切ない(笑)

ハイジさんの作品今さら特に書くこともないんですけどね。もうすきとしか言いようが…
あ、口絵のカラー好きです。あれが表紙でも良かったんじゃないかしら?
まあ裏表紙ですけど。

© R-DADA. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。