BL本を中心とする、感想ブログ。 映画などの感想もあり。 といっても本と映画の数は半々くらいです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
キューティーブロンド
最初は退屈だったけど途中からはおもしろかったです。
最初はほんと何回観るのやめようとおもったことか。
単に主人公のエルが私の好みじゃなかっただけですけど。(え?)

エルが元恋人のワーナーに馬鹿に(?)されて本気で勉強をはじめるとこあたりから勢いづいて面白くなってきました。
最後にワーナーをフるとこなんかすっきり爽快で気分いいですよね!

多少(いや、かなり)全体的に展開が強引すぎるきらいがありますが、それでも勢いとか爽快さとかで納得させちゃうんですよね。

それにしても一番強引なのは




「ブランドに詳しいのはゲイだけよ!」




てトコかしら。




そんな無茶な!
アメリカ人てわかんない!!!!!





2もあるそうですが、観るかどうかはまだ検討中。
あんまり評判よくないし。

スポンサーサイト
page top
カチン☆コ
和深ゆあなさんの漫画です。
だいたいいつも好きなので、今回も買いました。

今回も素敵に面白っす。
なんかねーすごい青春で。

この人昔は切ない系の漫画([ひゃくまんつぶの涙]大好きなんですよ!)が多かったですけど、最近はこーゆーコメディ多いですね。
前回の連載の「ハルハナ」もよかったけど、私的にはこっちのが好きかなー。
キャラとか、ストーリーもキレがあっていいし。
早く次が読みたいカンジ。
あ、でも本誌の方ではもう連載終了してるみたいですね。2巻もすぐ出るのかなー。

そういえば私はもともと漫画じゃなくてイラストの方でゆあなさんのことを知ったのですが、こっちもオススメですよ。
花衣沙久羅さんの[エデン]の挿絵描いてらっしゃいます。絵もさることながらですが、お話もいいですよ!
これについてはほんと言葉じゃ言えないのであえて書きませんが、絶対オススメです!
花衣さんのサイトの方でやってるエデンフェア(2005年12月30日まで)私は同人誌とCDの先行予約もばっちりです☆

page top
お世話やきます
佐倉ハイジさんのdrapコミックスです。
短編集です。

この人の独特なノリとか大好き。
なんか、毎回同じような話なのに毎回どきどきすんのは何故だろう。

今回は受けのかわいい話が多かったですね。
やっぱ表題作が一番好きです。
手嶋(攻)の報われなさが切ない(笑)

ハイジさんの作品今さら特に書くこともないんですけどね。もうすきとしか言いようが…
あ、口絵のカラー好きです。あれが表紙でも良かったんじゃないかしら?
まあ裏表紙ですけど。

page top
ハリーポッターと炎のゴブレッド
観に行ってきましたあ♪
私的に今までのシリーズの中で一番面白かったです。もともと原作でも一番好きな巻だし、ストーリー結構忘れてたんで新鮮に楽しめました。
今回の話は三校対抗試合の話ですねー。
私こういう試練ものって好きなんです。『ダレン・シャン』でも4巻あたりのバンパイアマウンテンのトコが好きですし。

映像は結構迫力があって、よかったです。最初のクィディッチワールドカップのとことか気に入ってます。(時間短いけど)
あ、ひとつすごい残念なのがビルがでてこなかった!
一番期待してたのに~。
どうしても3時間にまとめようと思うと主要のとこしか描かれないのが残念です。
ストーリーの本筋でないとこにこそ旨味がつまっているというのに!


映画のハリーポッターは全体的に薄暗い印象ですよね~。もうちょっと明るいシーンがあってもいいと思うな。
そういえば役者が次回から変わるという話を聞いたんですが本当でしょうか?
まあ年齢が合わなくなっちゃうからだろうけど、せっかくなじんできたとこなのにもったいないなあ。
そいやダニエルラドグリフは意外と筋肉ついてますね。
入浴シーン(笑)でびっくりしました。
page top
映画が観たい。
最近映画とか観てないんですよ。観たいDVDもたまってるのにー。

今一番観たいのが『僕の恋、彼の秘密』。結局そっち系かい!ってハナシなんですけどね(笑)
これは17歳の男の子の同性愛をテーマにした台湾映画です。
監督が23歳の女性だそうで。
今までの同性愛映画って暗くて重いものやストーリーのないエロだけのもの、又は恋愛そのものより家族愛がテーマのものが多かったと思うんですけど、これは明るく爽やかな印象です。
オフィシャルサイトのあらすじを読んだらちゃんとストーリーもあるみたいだし、恋の行く末がすごく気になる話なので観るのが楽しみ!
と言っても映画館でやってるのは多分観れないですね…DVDになってからじゃないと。内容が内容だけに…一緒に行ってくれる人が(笑)
しかもあまり有名でないのはDVD出るの遅いし。
ちなみに私はいつもレンタルです。
この間も『バットエデュケーション』(例によって例の如くな内容です/笑。まだ観てないからわかりませんがこれも上でいう暗くて重い映画だと思います。なんか濃ゆそう)がやっとでてたのに結局まだ観れてないんですよ~。
早く観たい!
っていっても私のスケジュールを考えると観れるのは三月頃になっちゃうでしょうけど(泣)
いっそ僕の恋~がでてから一緒に観るのもテですかね。



そういえば上に書いた「ストーリーのないエロだけのもの」っていうのは私の観た映画にありました。
別にAVでもないんですよ、年齢制限もされてないし。(つまりそこまで過激な内容ではない)ドキュメンタリー映画みたいなので、なんか三分の二がエロシーンでできてんの。
あれはつまらなかった…。ストーリーなんて状況説明程度にしか描かれてなくて。エロは途中でめんどくなってとばしました(笑)
まあそもそもが日本女児(?)向けに作られたものではないんでしょうから、しょうがないんですけどね(苦笑

家族愛ものというと有名なのはトーチソング・トリソジーあたりでしょうか?
といいつつ私も観た事はないですが。(DVDではでてないようなので)
これは面白いらしいですね。

それにしても、男の子の同性愛映画って日本の所謂今でいうボーイズラブと同じ経路をたどってるような気がするのは私だけでしょうか。
重い耽美系の悲恋ものから明るめの青春もの(ちょっと限定された言い方ですが)ていう点が。
全然いいと思いますけどね!素敵な恋愛ストーリーがもっと増えると嬉しいです♪


は、しまった!結局ほも映画の話しかしてないじゃん!
スターウォーズ3が観たいとか描く予定だったのに。
まあそれは観てから感想でも書くことにします。
んでは。





その後感想は書きませんでしたが『バッド・エデュケーション』と『スターウォーズ3』観ました。
僕の恋~は7月にDVDが出るので楽しみに待ってますvv
page top
暴れん坊本屋さん
ええ、巷で話題の久世番子さんの本屋さんエッセイまんがです。
本屋さんの苦悩と幸せを追求するお話です。
一応ノーマル漫画にカテゴリしましたが、BL作家さんでもあるので、そのテの話も出てきます。
というわけで一話ご紹介。
第三話、カバーの下の花園。BL小説の口絵がエロいとカバーかけの時にどきっとするという話なのです。玄人(?)の方はご存じかと思いますが、店員に口絵を見られずカバーをかけてもらう方法も。ちなみにコレ私は知ってました(笑)
なんかとっても共感できたので(こんなことに共感するな)かいちゃいました。


さて、BLからは離れまして、私もいつか本屋でバイトをするぞーと思っていたのでとっても参考になりました。
本屋さんって重労働なんですね。でもやっぱり楽しそうなので本屋さんになりたいと思うのです。
なんか、本屋さんの空気って大好きなのですよ、それも広過ぎず狭過ぎずまったりした空気のとこが。近くにそんな素敵なお店があるので、毎日のように通ってます。店員さんの顔は八割方覚えてます(やめてくれ)

© R-DADA. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。