BL本を中心とする、感想ブログ。 映画などの感想もあり。 といっても本と映画の数は半々くらいです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
恋する暴君3
これ高永さんの作品の中で一番好きvv

ツンデレだし(笑)
(最近自分がツンデレ萌えってことに気付きました。。)

この人の描く(特にこの作品の)エロシーンて無意味じゃないから好きだわ。
エロがちゃんとストーリーの中の一部としてぴったり埋まってるんですよね。
読者の欲求を満たすだけのおまけじゃない。
もちろんそれが悪いとは言いませんが、個人的にはこういうのがBLエロのあるべき姿だと思ってるので(笑)


今回二人の関係がだいぶ前進しましたね。
今月か来月からまたガッシュで連載始まるんですよね?(調べろよ!)
コミックス派なんで読めるのはしばらく後になるけど楽しみvv


スポンサーサイト
page top
あらしのよるに
おいおいおいおい。

ベッタベタなラブロマンスやないですか。。。

前々から噂になってたけど
正直ここまでだと思ってなかった。。







こんなに萌えるなんて!!!!(笑)


以下感想てか妄想。でもこれに関してはあたし妄想ではないと思うわ…。
ネタバレあるので折り畳みます。READMOREをクリックしてください。
あ、今更ですがまともな感想じゃないんでその辺わかる方のみお願いします。
まともな感想はまた後で書くので。

page top
王道には王道たる所以がある
前に読んで感想書いたけど公開してないのがあったので今更公開。

若っっっ干ネタバレあり↓
大したことではないですが。

『純情アイランド』 砂原糖子 illust夏目イサク

いやーときめいたわ。
特に後編が!

遭難&記憶喪失のちょうベタネタは意外にもよかったです。

記憶を失しなってからもまた恋をするってのも超ベタなんですが、
この本でのその描写は大好き。
くどくなくてイヤミにならない。

まぁ、最後は落ち着くところに落ち着きましたが、
私的にはもうあのまま思い出さなくてもよかったんじゃ、なんて意地悪な事も考えてみたり。

あ、"島から出れないネタ"はうまく使えてて面白かったです。

page top
アルゼンチンババア
観に行ってきました。

これは新しい関係性の話なのか、
関係性の修復の話なのか。。
でもどちらでもないような。。
私的にはいまいち距離感をはかりかねる作品。

まあ普通におもしろかったです。

特に何かすごく心を動かされるとかはないんですけどね。(あくまで個人的には)
いかにも文芸書の映画化という感じ。

映画自体のクオリティは高かったと思います。
音楽も演出も構成もいい。

てかお客さんジジババばっかりだったー(笑)
でも若い人が少ないのは意外だった。。特にジジババ受けする話ってワケでもないと思うんだがな。。

あ、アルゼンチンババアの役は鈴木京香なんですよね。
CM観た時最初夏木マリかと思った。
鈴木京香がこういう役ってあんま無いですよね。
でも全然違和感なかったし。
全体的にも役者はよかったと思います。
page top
吸血鬼と愉快な仲間たち
言わずもがなの木原音瀬さんの作品。

木原作品とはイマイチ相性の悪い私ですが、これはわりと面白かった。

そう目新しい話ではないですが、BL的にはあまり無かったタイプでは?
お話は行くべき道を行ったという感じで安定感もありますが、ありきたりだったり退屈な事はない。
キャラクターも定番からそう外れてはないけどおもしろいし。
主人公のキャラはだいぶ胡散臭くはありますが…。


ただクライマックスのグロテスクな描写は個人的には少々下品に感じた。
基本的に私はグロテスクなのは苦手ではないですが。
だけどこれはなんか……やりすぎ。
目ん玉飛び出なくてもいいじゃんか……。
木原作品には痛い作品が多いですが、これは中じゃなくて外が痛い。



それでも
一晩開けてから見返してみたけどやっぱ面白い…。。
続編も絶対読みます!



あとイラストが下村富美さんなのは大正解!

page top
愛してる
好きすぎるくせに感想は書けないので
ここで愛を語ってみる。
古い作品は手に入らなくて読めないので最近のばっかです。
蜜柑読みたい。。


** 花衣沙久羅ファンに50の質問 **

長いので折り畳みます。


page top
うつむく視線
表紙があまりに素敵だったのでついつられて購入。(だいぶ前だけど)

相変わらず人物(の絵)が魅力的な人だ。。

前に読んだ時は特になんとも思わなかったけど久しぶりに読んでみたら結構好きなカンジでした。

ひとつ気になる台詞があって、

『……彰のこと、好きだよ』
『分かってるさ…でもさ、なんでかな。それ言われるともう、はじかれたみたいに踏み込めなくなる』

攻めとその友人の会話なんですが、なんか無性に好き。
わからないでもないなぁと感じてしまったので。

ただ残念なことに、後半の馨(攻)の気持ちの変化ってのが表面的にしかわかんなかったんだけど。
でも終わり方はとても良かった。

page top
天使×密造4
相変わらず絵はちょっと怖いし表紙の色のセンスもどうかとは思いますが
ずっと読みたかった桃川×類の話が読めたので満足ですvv

つーかあたし…………。

やっぱツンデレ好きなんだな!(笑)

この間の『家賃』以来改めて思ったけど!(笑)


話はまぁ、、BLだしこんなもんだろう。



最後のおまけ(?)凛の日常その3がツボ。
類さんファンです(笑)

page top
セブンティーン・ドロップス
『セブンティーン・ドロップス』 砂原糖子

最近知ったんですが砂原糖子さんの作品でも結構有名な一冊?
この間読んだ同じく砂原さんの『純情アイランド』もコメディで面白かったけど、
私的にはこっちの方が好み。
これはちょっとシリアス風味(でも暗くはないです)なのですが。
最初本当に『純情アイランド』とは雰囲気違いすぎて同じ人が書いたと思えなかった。
おまけに純情~ではわからなかったけど"うまい"ですよ、この人!
展開や演出がそうくるか~っ!て感じ。来てほしいトコに来るのにありきたりには感じない。つまらなくない。当たり前だけど物語も破綻してない。(悲しいことにBLって「は?なんでそうなるの?無茶言うなよ」って言いたくなるモノが多いのも事実)

基本的に地味なんですが、それがいいんですよ!

地味とはいえ修学旅行に文化祭と高校モノの醍醐味がしっかりつまってるし。
ホント、ぱっと見表紙からはわからないぐらいいいです、これ。

コバルトの麻生玲子さんとかおのにしこぐささんとか地味もの好きな方にオススメ。
私は好きです地味もの(笑)

あと地黒でデベソの受けって新しい!(笑)

あ、でもタイトル。。
言いたい事はわかるしあってないとも思わないけど、もうちょっとパンチの効いたものはなかったんだろうか。。言っちゃえば普通すぎ。




ディアプラス文庫って今回まとめて5冊程読んだんですが、いいですね!
始めて読んだディアプラス文庫が普段無いくらい酷くてそれ以来手出してなかったんですが、
これからはもっと読もう…!
page top
例えヲタクでもときめきは生活の糧
いや、ヲタクだからこそときめきは生活の糧なんです!(笑)
ヲタクっつーか腐女子か?
でも腐女子って生来ロマンチストな生き物なんじゃないかと思うのだか……(笑)

今日は最近読んだ中でも特にときめいた二冊を。

『家賃』月村圭

人のオススメで読んだ本だったけどめっちゃよかった!

もう受けがかわいいのなんのって!
てかこれ読んでて思ったけど……





ツンデレサイコーーーーー!!!!!!!!


今までツンデレ好きではあったけどそこまで興味なかったのに。
今回の受けがまあ所謂ツンデレで。

可愛い!!!!!!!(鼻血)

本編は遼(攻)の視点で和哉(受)の傍若無人な様が書かれてるのですが、最後で本当は健気だった和哉の心境が明かされるのとかたまんない。
続編の書き下ろしで和哉の視点から遼への殊勝な恋心を読めるのもイイ!

和哉の可愛さのみならず。
さりげない演出も気がきてるし、ちょっとした台詞の掛け合いもお洒落(←盲目入ってるかも笑)
『家賃』ていう色気があるんだか無いんだかわかんないタイトルも素敵だし!


すごく久しぶりにとても当たりだったと思う。
特に書き下ろしがちょうイイです!
ベタだけどとても乙女心をくすぐられる!
基本的に"うまい"んですよね。この作家さん。
とにかくオススメっす。ときめきを欲してる方は是非。
ホント久しくベタ褒めだな!(笑)
あ、あとがきの引っ越し屋さんの話もおもしろいです。

 
© R-DADA. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。