BL本を中心とする、感想ブログ。 映画などの感想もあり。 といっても本と映画の数は半々くらいです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
またいろいろ
映画観たんで一言ずつですが感想を。

『涙そうそう』
少々冗長ではあるがわりと面白かった。
邦画独特のおくゆかしさのある作品。

『地下鉄に乗って』
普段自分じゃ絶対手を出さない系統の映画なのですが、母が借りてきたのを一緒に観ました。
面白かった。
役者がすごく良い。
主役の堤真一もいいけど、若い時から死ぬ直前までを演じた父親役の大沢たかおが特に良かった。

『シュガー&スパイス 風味絶佳』
お洒落ならなんでもいいと思ってないか。
ロマンチックならなんでもいいと思ってないか。
そう思わせるぐらい大事なシーンのツメが甘い。雰囲気だけでゴリ押ししてるように見える。
夏木マリはすごく良かった。

『プラダを着た悪魔』
この手の映画にしてはすごく良かった。
主役のアン・ハサウェイがとにかく可愛いくてファッションもお洒落で見応えがある。
ストーリーは特に目新しいわけではないけどテンポが良くて爽快。
スポンサーサイト
© R-DADA. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。