BL本を中心とする、感想ブログ。 映画などの感想もあり。 といっても本と映画の数は半々くらいです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
FLESH&BLOOD(7)
FLESH&BLOOD(7) (キャラ文庫)FLESH&BLOOD(7) (キャラ文庫)
(2004/11/27)
松岡 なつき

商品詳細を見る


ああぁぁぁぁ!!
あたしのナイジェルになんてことすんのよバカバカバカ!
何が騎士の誇りだ陰湿野郎!
もうビセンテ大っ嫌い!


まあ最初からいきますと、
やっとジェフリーとカイトがエロまでたどり着きました。
が。
ナイジェルが好きすぎてジェフリーが憎たらしい。
二人を宿に見送るナイジェルが切ないよ…。
とか言っておきながら二人のラヴはしっかり楽しんじゃいましたが。←

でもね
「俺はどちらも選べない。片方を失えば、俺の心が半分死ぬ。だから、どちらも選ばないことにしたんだ」

だって。ナイジェル健気すぎなんだよ。。
キスぐらい許されると思う。(いやまあそれはカイトの心次第でありますが)


思えばビセンテも報われない男なんだよね。。
陰湿でナルシストだからポイントはマイナスだけど!!

てかさ、いろんな方のブログでこの作品の感想を読ませてもらってるのですが…
ここまでナイジェルに愛を注いでるのって…私だけ? 笑
みんなナイジェルには興味ないのかな…ぐすん。

どんなに大団円で終わっても、ナイジェルが幸せにならないと絶対嫌だ。
誰かナイジェルを愛してくれるひとはいないのかな。。
それだけが総てではないけどさ。
ジェフリーとカイトがくっついちゃったらナイジェルは誰の一番でもなくなるって事でしょう?それは寂しいよ。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© R-DADA. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。