BL本を中心とする、感想ブログ。 映画などの感想もあり。 といっても本と映画の数は半々くらいです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
メゾン・ド・ヒミコ
正直全然期待してなかったです。
いつものたっるい邦画だと思ってました。


でも面白かった!


いや、まあたるいシーンもありますが、案外ノリ良くて思ってたよりはずっとよかった。
これは大好きな役者(オダギリジョー・柴咲コウ)が出てたのと、ゲイの老人ホームというネタだけで借りたので話は絶対つまんないと思ってた(笑)


でも笑えるシーン結構あるし、いやそー来るかーっつー爽快なシーンも。
わかり易すぎず、わかりにくすぎない展開や感情の追いもよかったナー。


ただ、ゲイがいかにもって感じの人ばっかりだったのはどーなんだ(笑)
しかもゲイっつーよりオカマが多い。
同性愛をテーマにした映画ってなぜか絶対オカマの人がでてくるんですよね。
もしかしてゲイのネコ=オカマって思ってる人多いのかな…。
むしろオカマの方が少数派だと思うんだけど。
それに私の知り合いにオカマだけどゲイじゃない人いるので、やっぱマチマチでしょうね。
本人曰くビアンらしいですけど(笑)


それにしてもオダギリジョーのひらひら王子服にはびっくりだぜ。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© R-DADA. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。