BL本を中心とする、感想ブログ。 映画などの感想もあり。 といっても本と映画の数は半々くらいです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
さくらん
漫画と映画両方観ましたが今日は映画の方で。
めっちゃよかったです!

流石蜷川さん監督なだけあって映像はすごい素敵。
センスがいい。
当たり前なんだけど手を抜いてる部分がない。
役者のさりげない仕草ひとつまですごく気を使ってるのがわかる。美しいの。

音楽が椎名林檎ってのがまたすばらしい選択で。

今年に入ってからも結構映画観たけど、久しぶりにこんなやる気のある映画を観た。
こう言うとなんだが昨日デスノートを観たから余計そう感じた
別にデスノはやる気がないとかそういうんじゃないんですけど、役者にしろエキストラにしろショボッ…って思う部分が多かったもんだから。。
"世界観"のある映画ってちょっとでも興ざめする部分があるともうダメですよね。
一気につまらなくなってしまう。(まぁコレに関しては制作費の問題もあるんだろうけど)
そういう意味でも『さくらん』は観客に「ん?」と思わせる隙がない。
ひとつの作品として完成してる映画だった。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© R-DADA. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。