BL本を中心とする、感想ブログ。 映画などの感想もあり。 といっても本と映画の数は半々くらいです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
セブンティーン・ドロップス
『セブンティーン・ドロップス』 砂原糖子

最近知ったんですが砂原糖子さんの作品でも結構有名な一冊?
この間読んだ同じく砂原さんの『純情アイランド』もコメディで面白かったけど、
私的にはこっちの方が好み。
これはちょっとシリアス風味(でも暗くはないです)なのですが。
最初本当に『純情アイランド』とは雰囲気違いすぎて同じ人が書いたと思えなかった。
おまけに純情~ではわからなかったけど"うまい"ですよ、この人!
展開や演出がそうくるか~っ!て感じ。来てほしいトコに来るのにありきたりには感じない。つまらなくない。当たり前だけど物語も破綻してない。(悲しいことにBLって「は?なんでそうなるの?無茶言うなよ」って言いたくなるモノが多いのも事実)

基本的に地味なんですが、それがいいんですよ!

地味とはいえ修学旅行に文化祭と高校モノの醍醐味がしっかりつまってるし。
ホント、ぱっと見表紙からはわからないぐらいいいです、これ。

コバルトの麻生玲子さんとかおのにしこぐささんとか地味もの好きな方にオススメ。
私は好きです地味もの(笑)

あと地黒でデベソの受けって新しい!(笑)

あ、でもタイトル。。
言いたい事はわかるしあってないとも思わないけど、もうちょっとパンチの効いたものはなかったんだろうか。。言っちゃえば普通すぎ。




ディアプラス文庫って今回まとめて5冊程読んだんですが、いいですね!
始めて読んだディアプラス文庫が普段無いくらい酷くてそれ以来手出してなかったんですが、
これからはもっと読もう…!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© R-DADA. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。