BL本を中心とする、感想ブログ。 映画などの感想もあり。 といっても本と映画の数は半々くらいです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
聖なる黒夜
聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)
(2006/10)
柴田 よしき

商品詳細を見る




なんで今まで読まなかったんだろう!!
すごく面白い!
上巻は一週間ぐらいかけて読んだんですが、下巻はもう面白くて一日で読んだ。
この本前々から噂になってて気になってはいたんですが、
何故か私はこの小説、
『若い数人の男女が仕事や恋愛に悶々とする話』だと思ってたんです 笑
本当になんで 笑
実際は
『東日本連合会春日組大幹部の韮崎誠一が殺された。容疑をかけられたのは美しい男妾あがりの企業舎弟…それが十年ぶりに警視庁捜査一課・麻生龍太郎の前に現れた山内練の姿だった。あの気弱なインテリ青年はどこに消えたのか。殺人事件を追う麻生は、幾つもの過去に追いつめられ、暗い闇へと堕ちていく』
という刑事・ヤクザ・刑務所の三大萌え要素のそろった作品です。←ぉぃ

まずミステリーとして十分に面白い。
韮崎を殺した犯人はだれなのか。幾つもの絡み合う要素にどきどきさせられっぱなしです。

そして!
お…及川ぁぁ!!
あたしは彼が大好きだ!
及川が惨めで可哀想で愛おしい。
読みながら、もっと傷つけばいいのにって思ってた。

もうね、みんなの関係性がね、どろどろなんだけど、どの人物にも感情移入しちゃうから。
人物がすごく魅力的。
麻生も蓮ちゃんも及川も、環も好きだし、皐月も素敵。






この作品と登場人物、柴田さんの他の作品にも出てるみたいなんですが、
及川が出てくる話はないのかな 笑
むしろ及川主役でなんか書いてほしい!!

あ、及川が惨めとかはあたしの主観です。
むしろ希望的観測も若干含みます←

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/06/29/Sun 21:03 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© R-DADA. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。